会社案内会社案内
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
VITUS AUDIO
made in Denmark
ラインステージ

SL-102

トップページトップページ

 

フィロソフィーフィロソフィー

 

 
製品一覧製品一覧

 

特約店リスト特約店リスト

 

カタログ一覧カタログ一覧

 

 
※クリックで画像拡大  

VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102

SL-102

VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102

SL-102 back

VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102VITUS AUDIO  ヴィタス・オーディオ SL-102

SL-102 inside

[ シグネチャー・ラインステージ ]
 
今日までVitus Audio(ヴィタス・オーディオ)のシグネチャー・シリーズは、他ではほとんど成し遂げることができない方法でまさに音楽の本質を捕らえ続けています。同様に多くの音楽ファンの心を奪い、Vitus Audioはこのシリーズに自らの名前を付すことに大変誇りを持っています。Vitus Audio シグネチャー・シリーズは偏りのない音楽再生に専念し製造された真のハイエンド・シリーズです。細部に亘り注意深く案出されており、判断は開発中に(測定値ではなく)純粋な試聴テストを基に下されます。長期に亘りご愛用頂けるよう、品質を確実なものにする最高の素材のみを採用しております。
 
SL-100、SL-101の後継機SL-102トゥルー・バランス・ラインステージが完成しました。新しいフラッグシップ・モデルの開発に長い年月を費やした後、SL-101の後継機への本格的な考察が必要になったことは、明白でした。 フラッグシップ・モデルの開発において、Vitus Audioは、パフォーマンスにおける改善がそれほどまで劇的なものになろうとは思っていませんでした。極小パーツを含む全ての精製に費やした時間は想像も及ばない膨大なものでしたが、それに十分値する成果をあげることができ、結果として、SL-102はもはやSL-101のアップグレード・バージョンとは言えなくなりました。フラッグシップ・モデルの開発を通して得られたテクノロジーに基づく全く新しい設計になったからです。現在、シグネチャー・シリーズで考えられる最高のパフォーマンスを披露します。
 
SL-102にはボリュームをコントロールするために一連の固定抵抗ネットワークが使用されており、その抵抗ネットワーク間を切り替えるためにリレーが使用されています。それは、各ボリューム・ステップにつき1つの固定抵抗が信号経路と直列に繋がる仕組みです。その仕組みによって、従来のデジタル及びアナログ可変抵抗器と比べ、優勢な音質を提供してくれます。 Vitus Audioの他のラインステージ同様に、固定ボリューム機能が実装されています。マルチチャンネル・システムの中で使用される場合、これは外部サラウンド・プロセッサーによる完全なボリューム管理を可能にします。

SL-102  の価格

 

 ■ SL-102

 ラインステージ

税別定価

 本体 ¥6,200,000
 (専用ANDROMEDA電源ケーブル1.5m付属)